●USS/UFO科学大学院


 Teleportation / 国家軍事機密 


フランクリン・ーズベルト政権下
<Franklin D.Roosevelt 在位1933.3/4〜1945.4/12 12年間の政権>で
戦後
世界を支配し得る巨大資本主義経済基盤
(
N.テスラ博士が交流発電所を発明建造し文明エネルギー源へ)


世界最強
イテクをオリオンETIから提供され
米国
国際社会支配するレベルへと構築していった
リーメイソンの大統領で その係者の権でした。

しかも 彼の実力
以上球外文明のパワーで地球社会の
経済・金融・エネルギー・情報・軍事力・科学技術--
他国
位に立つイテクなオリオン政府(ETI)
サポート
を手厚く受けた権だったとの研究者たちの
指摘が ございます(
当初から超富裕層のための地球文明づくり )。
米国の経済・
ネルギー事などのした学者は

@ニコラ・テスラ博士

Aフォン・ノイマン博士


から @N.テスラ博士 AT.ブラウン博士 BV.ノイマン博士 CV.ブッシュ博士 DM.ウルフ博士
機密文書等に出てくる米国の軍事科学者たち( オリオン政府の指令で仕事したと証言 )

この2に代表される科学者たちが 他国の追従を
さない最強米国構築する第一歩となった。
らの研究成果は T.T.ブラウン博士( CIA科学局長 )
V.ブッシュ博士( Mj-12委員長・米国家軍事科学局長・MIT学長etc )
らに
重大影響を与え米国科学界UFO-ETI情報隠ぺい工作
全米大学
科学研究費管理・支配政策反映させたとされ
その後の
オリオン政府関与・サポート体制
より強力
なものへと発展させたことが判明。
明のリーダー的地位は こうして誕生しました。

以上の詳しい講義内容については
USS確認してください。   


 
  Roswell UFO-ETIetc  

トルーマン政権下<Harry S.Truman 在位 1945.4/12〜1953.1/20>
では 1945.1/20にルーズベルト政権下で
副大統領に就任し 同年4/12にルーズベルト大統領
の死亡により第33代大統領に就任。


8月未明
日本広島・長崎原爆投下命令 9/2
日本は ポツダム宣言を受諾して無条件で降伏
しました。


トルーマン大統領ズウェルにUFO-ETI<1947.7>
して米軍回収される事件 発生する以前
まり 1945.3以前にルーズベルト大統領から国家機密
に関する極秘ハイテク軍事機密開発宇宙文明

関与している件を引き継いでいました。



したがって ロズウェル事件の対処は 素早く
国家最高機密組織
次々組織して完全国民から
地球外文明関与われる痕跡隠ぺいする工作
強力
めました<米軍回収部隊/MJ-12/CIA/NSA/etc>。
国家機密
指定されたのは 核兵器だけではなく
らに上位ランクづけたUFO/ETI情報でした。



UFO-ETI情報をぺいする最大理由

リオン府の

であることが
バレないようにするためだ!!!

記述&証言
がありました。


 詳しい講義内容は USSへ ご確認ください。
   
 

  ETIとの秘会談 

  
   D.D. イゼンハワー政権<在任 1953.1/20〜1961.1/20>  
彼は 貧しい家庭に生まれたが 常に勉学とスポーツに
して ついに陸軍大学を首席で卒業しました。 

その後
グラス・ッカーサー<Douglas MacArthur 188.1/26〜1946.4/5>
参謀長の特別補佐官となり 1941.12/8の日本軍による

珠湾攻撃により参謀となり その後 ヨーロッパルマンデー
作戦の
高司令官となり ドイツ軍を打ち破り1944.8にパリに入り
その後 ソ連の対日参戦に反対し 原爆使用にも反対した。


1948.6コロンビア大学総長に就任し学問の自由と 学者
の真相を究明することを 自由な教育研究を推進されました


さらに大学内に平和研究所を創立して 戦争による心
知的 物質的な進歩に与える恐るべき影響を解明しようと
しました。
さらに
栄養研究所を創立して 糧問題を命の維持

栄養
に関わるての研究分野を推進しようとしました。
その後 1950.12
トルーマン大統領からNATO軍最高司令官
への
任要請があり 1951.1に令官に就任されました。

1952.6/1
NATO軍の高司令官を辞任して帰国し
統領選挙に担ぎ出され1952.11/4に大統領に当選。
1954.2/20 ドワード空軍基地にてリオン種族の宙政府
との
が 実施され米軍イテク化と 宇宙平和など
を重視した交流を推進することで合意し会談は 成功しました。



なお イゼンハワー政権下では 20種類以上のETIと常に
外交交渉
交流計画進していたことが 明しています。


太陽系ETIでは 金星文明との交流が 盛んに実施され
関係者らに知られており
CIAFBI公文書にも具体的な
交渉の内容が 明記されていました。

しい講義内容については USSにて 認下さい。


Top          Return       Next3



 
inserted by FC2 system