@

            UFO-ETI最先端科学院  UFO-ETI Advanced Science Research                        (UASR)           UFO科学大学院( USS )



UFO-ETI最先端科学院




UFO科学大学院は 2016. 1. 1. に 創立15周年を迎えました。


UFO-ETI先端学院etc

創建 15 周年を記念いたしまして 地球文明の質を向上させるべく 国際的な連携の下 各国の大学・同大学院

その他の最先端をゆくUFO-ETI研究機関と相互の学び・研究の交流の輪を拡大しつつ 総合的 未来的に

低質な現在の物欲なる 地球文明の改革・創造へと展開したいとの理想のもと課題提起させていただきました。

今後とも どうぞ よろしく お願いいたします。



 





 



UFO-ETI先端学院
( UASR )


本院の学び研究は 地球文明よりも 100--10000年先を行く宇宙文明を学び・研究します。
 

特定の方々だけが 特権とエゴ・・・のために何億年も前から地球を支配し戦争と環境破壊をして

またも 莫大な利益と権力を独占し続ける・・・・先祖代々彼らのために

多くの国民や地球人類が いつも貧困と格差で 苦しめられると言う 地球の文明の根源的な矛盾。

これまでの 最先端を行く 世界中の科学者たちにより 地球文明の実態が 解明されました。

 遅れた低レベルの貨幣経済と税金並みの電力・ガス・水道・・・・ライフラインも格差・貧困の源。
 

完全なる無限の宇宙エネルギーを無料で 多くの方々に提供することが

可能となる時 地球文明は 失いかけている 信頼関係と

生命尊重と相互の助け合い・・最高なる精神へ

心の質( Quality Mind )を向上させる

とする基礎的で優れた文明を構築したい。

「 おではなく 重視する 」という視点・原則にして 

最先端の学び と 研究を推進してまいりたいと 考えております。









本院の講座は 全て料で 公開されております。

「 よりも お 」とする地球を支配してきた貨幣経済・資本主義経済システムは

不平等な社会・経済・金融・情報・・・・ お金のアル富裕層しか 納得行く人生プランを構築できないと言う

国際的な政治・経済は

特定の大富豪だけが得をする  彼らのために地球文明が 機能していることが 国際的な

実態調査からも 明らかとなってまいりました。 彼らの祖先は 火星文明から逃れて地球へ

この地球の経済システム 銀行や株取引・通貨管理・世界連邦政府等の仕組みは

彼らの都合のよいように 株や先物取引 大恐慌や世界大戦・・・・地球人類史上

多大なダメージを与え その影で 膨大な利益・特権を得て 大笑いをした方々です。

 ロスチャイルド一族は この地球人類を食い物にして 悪徳の限りをつくし

膨大な利権を得て 世界中を支配したヤミの帝王と言われた一族。

彼らの先祖は 独裁政治で 革命が 発生し 火星から逃げてきた。 真実を知られまいと

徹底したUFO-ETI情報の隠ぺいを国際的な規模で 工作をしてきた方たちです。

この地球に戦争と競争と奴隷・憎しみの人生をもちこみ ピラミッド社会を構築した方たち。

フリーメイソンを組織した一族であり 彼らの法は 「 命よりカネ 」 脱税・脱法し国家を私物化しました。

彼らは 欲望の悪魔信仰を持ち込み 裏切り 殺し合い 使い捨ての ありとあらゆる悪行をしたことを

正当化する物欲文明を この地球に構築した方々であり 戦争と貧困という悪の源をつくりました。



  
スチャイルド一族地球文明SOS!!!

以下の講座は 全て 各人が 自主的に 学び 研究して この地球で発生している諸課題について その実態を

明らかにするために ここに問題提起するものです。





地球人類の科学や学問は つまり 全地球人類の文明は 全て彼らの先祖が 構築してきました。

世界の銀行や国家・軍・治安 そして 国連の組織等 世界のほとんどの大学・大学院・研究機関など

最先端科学研究も 政治・経済も 物欲なる地球文明は 全て彼らの金と権力により構築されました。 

それでは 以下 本学院の主な講座を紹介いたします。

今回の講座全てが 国際的な研究機関との連携により合同で研究した成果が 講義・演習・研究発表etc

国際的な連携で 総合科学と未来科学の研究視点が さらに磨かれ 吟味・検討され より優れた内容 科学研究の

水準が 向上してまいりました。 従来の学説や仮説 そのたの教養や常識を超えた より進んだ内容をも含んで

おりますので 生涯にわたる学問 ===  学び 研究 創出へと 進化・発展してやまない 高質の学問の構築へ

社会貢献できるよう 努力したいと思っております。  今後とも よろしく お願い致します。



時代最先端研究され活動された科学者たちです!!! 

右から 糸川英夫博士・高橋MUZON博士・早坂秀雄博士・荒井欣一博士・・・最先端の科学者たち
 
 ・演習・表・・・への開をまえた内容となっております。



  


@


 UFO-ETI政策学
(ロスの祖先を隠す)


うつろ船=UFO宇宙船

地球外生命体ETI





際的な規模で徹底されたUFO-ETI政策のネライは 何処にあるのでしょうか。

地球は 物欲なる文明の場と 位置づけられETIも研修のために活用しています。

まさに 超古代文献の存在する インド・シュメールはじめ

日本でも「
竹取物語」「浦島太郎」「徳川実記」などの資料を解読すると

月ETI政府
  プレアデスETI政府  ヒアデスETI政府  オリオンETI政府

などが地球文明に関与してきたことが 科学的に明らかとなりました。

さらに 地球管理人の

ロスチャイルド一族の先祖を研究調査すると 彼らの祖先は 今から数億年も前に

地球へ逃げてきたことが 明らかとなってきました。 講義では その秘密に迫ります。


動画の資料@---最先端--NFS---315

動画の資料--ロスとオリオン密約--地球管理人へ--285

 

 



A


超古代ハイテク学
( 超高度な破壊文明 )


光電気管(古代エジプト)






国際的な超古代の研究調査によると 学校の教科書や学術界の学説は 真実を隠した内容

であり 地球人類は すでに十億年前には 核兵器等を手にし戦争をしたこと オリオン政府

など地球外文明のサポートを受けていたと軍事科学者やノーベル学者等も公務証言。


世界で確認された 巨大なピラミッドや海底都市群 宇宙服を着用した縄文ETI土偶。

 NASAの

科学者たちは 縄文ETI土偶を参考にして宇宙服を作ったとした。 巨大な遺跡の中には

一切
たいまつを使わなかった地下施設・ピラミッド内の回廊にススはない ホルスト神殿

の地下の壁には 巨大な電球管のレリーフが描かれていました。いずれも高度の文明が

関与していたことを立証する資料等であり 存在が再確認。  現代の科学技術よりも

はるかに進んだ超古代文明の存在は 確定的となりつつあること
等を解説します。


動画の資料A-ハイテクな宇宙文明の痕跡・・NFS-283

動画の資料--日本のUFO-ETI史学・・NFS-124








B

ールス・ボアー夫妻
(ノーベル物理学者)

子の
( 心が本質 )


D. B. ジョセフソン博士
(ノーベル物理学者)



アインシュタイン博士は 定常なる相対性理論を提起しノーベル賞を受賞したが 彼は 後に

宇宙観測データを無視して宇宙項を削除(1927)。  自説の正当を公認させるためだった。

しかし

ールス・ボーア博士らは 観測者 物位置決定等に関与する(量子影響)との

学説は 1980-1990
年代に実験証明され 量子科学(Mind&Quantum) 構築されました。

D. B. ジョセフソン博士(ノーベル賞学者)は 心 量子に影響し 宇宙万物み出したとした。

その
とは 人類ではなく もっと進化した最高精神( 宇宙心: Universal Mind )であるとの学説

提起されましたし 物理学の世界に 最初を導入した ニールス・ボアー博士

( ノーベル物理学者 )と共に 量子科学構築のため発展 多大貢献をされました。 

以上の内容について量子科学の視点から解説いたします。


動画の資料B-ジョセフソン物理学者etc・・NMS

動画の資料--量子科学とは---NFS--232

 



C


太陽系文明学
( 地球と共に )


UFO-ETI隠ぺい政策

NASA裁判






九つの惑星に高度に進んだ文明が存在---宇宙政府と交渉してきた関係者が証言。

J.F. ケネディ大統領は 金星政府や木星政府・土星政政府の高官らと何度も交渉。

いかに 地球文明が 遅れたエゴと利権の文明であるかを痛感させられました。

ケネディ大統領は 民主主義の原則を推進し情報を公開し ロス一族と闘い

UFO-ETI情報を公開して 暗殺されたことを関係者たちが公務証言されました。

政府・軍・情報・軍事科学者などの高官ら複数の方々が
 「NASAは 宇宙ETIの膨大な

記録
隠し持っている実態を告発されました。

カーター大統領の政権下情報公開法(1977)が 実施され 全国でUFO裁判

NASA裁判が 科学者たち・関係者たちにより訴訟提起が 一斉になされました。

 さらに高度な宇宙文明人たちが 地球に関与してきた実態が 司法の場で証言。 

その具体的内容について総合科学の視点から解説いたします。


◆動画の資料C---月ETI政府--NFS-328


動画の資料--金星政府と日本政府--NFS-227





D


地球文明
( エゴと利権 )

イテクな宙文明

情報公開学





 





詳細に超古代文明を調査研究すると 現代科学のレベルを超えた豆腐のように巨石を切る・

岩石を溶かしてアーチ型の用水路を作る・ピラミッド内を走る回廊の中はススがない・UFO宇宙

船のレリーフ・巨石のモアイ像・ナスカ地上絵・ハイテクなスプリング・コロンビアの宇宙飛行士

・・・・銀河系ETI文明は ロス一族のUFO-ETI隠ぺい政策により人類は無知なままとなった。 

地球の未来を担う子供たちの教育をせず 貧困を放置  ロス一族を守るための隠ぺいと言う

地球文明SOS!!!を 欲望の文明SOS!!!を 改革するためにも 私たちは

豊かな知識・教養を もっとオープンに NASAも JAXAも 一日も早く国民に情報公開し

国民に真実を UFO-ETI情報を公開して 新時代へと 舵を取るべきではないか。


ロス一族の地球支配は 物欲文明を維持管理するための義務とされ

オリオン政府のサポートにより実現したとされ 本講義では その実態を解説します。


◆動画の資料D-NFS-隠された宇宙文明-281


動画の資料・・プレアデス政府--NFS-239





E


ロス一族学
( 地球管理人 )




のち より
( ロス一族のオキテ )









地球人類を十億年前から管理してきたロスチャイルドは 火星人との実態を解読。

彼らは 火星で独裁政治し逃げてきた方々であり 彼らのやみ組織フリーメイスンの

大ボス。 知的レベルが地球人より高いが 自分たちのエゴと利権に執着し 悪行を正当化

悪魔信仰を火星からもち込んだ。 そして地球文明に
命よりカネとする原則を押し付け

ムダな化石燃料を人類に高く売り 暴利を得てきた。  しかも 競争相手を排除するために
 
特許を買占めて膨大な利益を得たが 税金逃れや所得隠しを国際的に工作してきた。

現在の地球支配は 各国の政府代表が 世界銀行や IMF  国連  WHOなどを運用

しているかのように見せかけていたが 実態は 彼らロス一族の仲間たちが管理し

 私物化。  化石燃料の独占  UFO-ETI情報の隠ぺい政策  
NSA三沢基地にある

日本人をスパイする監視と盗聴  貧困や格差を放置し ロボット・奴隷化を推進した。

以上について最新のロス経済学・ロス政治学の研究成果から解説してまいります。


動画の資料E---314-NFS

動画の資料--地球管理人--NFS-271


 



F


済学
( ロス一族地球 )








地球の経済は ロスチャイルド一族のために機能しており そのために 株価の暴落や

大恐慌・戦争すらも あらかじめ用意されていた実態が 解明されており その根拠

も科学的になされました。  世界経済の独占的支配は 世界の経済学者たちから指摘

されており 彼らロスの利権と権力の結果として 決定されて来た実態を 理解すべ

きでしょう。   大学での経済学は 表面的な現象を取り扱うだけで 本質であるロス一族

たちの市場への介入 膨大な利益を得るためのシステム 所得隠し 税金免除をはかり

国連やIMF・三極委員会・WHO・世界銀行・国家・・全て私物であることが判明しました。

ナゼ このようなことになってしまったのでしょうか。  今のままでは 地球社会は

大金持ちのための独裁国家となり 地球人類には 未来がないと言われています。

ロスチャイルド一族の構築した資本主義経済について詳細を解説いたします。


動画の資料F-宇宙でも最低な地球物欲文明とは・・NFS-267

動画の資料-ロスら金持ちがボロもうけ--日本SOS・・・NFS-330






G


治学
( 私物化された国家群 )






物欲世界の最高管理者は ロスチャイルド一族です。

彼らは オリオン政府のサポートでハイテクな軍事兵器の開発に成功したと関係者らが

証言し 機密公文書にも 超古代から現代にいたるまで オりオン政府との密約で成立

地球世界の貨幣経済を支配し さまざまな歴史上の事件を工作し膨大な利益を得て

さらに 権力と地位・・・・物欲ヤミ世界をも・・・地球文明は物欲研修所!!!

地球人類の文明史の実態を含む講義を科学的に解明・解説いたします。


動画の資料G-国家の私物化に成功・・・NFS-284

◆動画の資料--What is Rothschild Famiry?--




 




H


オリオン政府学
( ラザー博士証言 )








ロバート・ラザー博士( 国立ロスアラモス研究所・国立UFO宇宙船

開発研究所etc )は エリア51で 極秘にUFO宇宙船の開発研究を

オリオン政府のサポートで 完成したことを公務証言されました。

さらに

水爆の父と言われたエドワード・テラー博士( 国立ロス研究所・

国立ローレンス・バークレイ研究所長 エリア51-S4研究長官 )

も晩年ロスチャイルド一族の指令でオリオン政府のサポートを

受けてハイテク兵器の開発に成功した!!!と 公務証言しました。

以上の講義を詳細な証言や関係資料から解説してまいります。



動画の資料-ロバート・ラザー博士らの証言・・・NFS-295


◆動画の資料--ロズウェルUFO事件から現代エリア51まで・・NFS-66

◆動画の資料--ラリー・クリントンがエリア51情報の公開約束-NFS-320






I



日本NSA学
( 日本人を監視する三沢基地 )



ロス命令
には
絶対服従






地球管理人 ロスチャイルド一族は 日本国民をもロボット・家畜のように管理し個人情報

をスパイし つまり 彼らにとって奴隷のように 扱いやすいような体制作りを この日本で

・・・・・ 青森県三沢市には NSA( ロス一族の指令で建設 )基地が建造され 国会でも

追求されたが 安倍政権は ロス一族には お世話になっているとのことで 馬の耳に・・・

着実に マイナンバーとセットで 国民は 監視・盗聴されて 国民主権から大金持ちたちの

独裁政治がスタート 日本の国家を私物化し ロス一族に奉仕する時代へ突入したと

最先端の社会学者・政治学者・経済学者・・・指摘し課題提起されています。

以上の講義を参加する院生と共に議論をしつつ展開いたします。


動画の資料・・日本人を監視するNSA三沢基地・・・116

動画の資料-地球人類を監視・盗聴するロス一族-NFS-310





 





J



火星文明学
( 日独UFO宇宙船開発 )






戦前 ドイツは 異常なまでに 科学技術が 進歩しました。 1933-1945年には

日独の政府が 軍事科学の開発密約を極秘に締結し アルデバランETI政府の

サポートを受けて 開発に成功したと ドイツのロケット開発の祖H. J. オーベルト

博士と その弟子のフォン・ブラウン博士(亡命して NASA長官 )そして 日本の

宇宙開発の祖である糸川英夫博士( 東京大学教授・UFO科学の祖etc )らが証言

戦後 GHQ等の尋問を受け その後 米国へわたり シカゴ大学の教授や各地の

大学で講義され 退官後には NASAの開発顧問も担当されました。いずれにしても

日独のUFO宇宙船は 1945.4. 20.に地球を出発し 1946. 7.11.に火星に着陸した

ことが 確認されており 戦後 v. ブラウン博士と何度も情報交換したと証言。

以上の内容について具体的な関係資料や証言から科学的に解説します。


動画資料

UFO開発-@   UFO開発--A   UFO開発--B   UFO開発--C


 


K

ジョン・マック医学博士

アブダクション
( ハーバート大学医学部 )








ョン・マック医学博士( ハーバート大学医学部教授・ピューリッツア賞)

らは アブダクションは ロス一族(
地球管理人 )とオリオン政府との

密約による 地球人類の改造プログラムの計画的な極秘軍事科学

の開発による結果であるとの学説を提起されました。

パド・ホプキンス博士(
アブダクション学の創始者 )やマイケル・

ジェイコブス博士(
UFO歴史学の祖・テンプル大学終身教授etc )

らも同様の現象の中でアブダクション事件が 発生したと証言。

現代の物欲な地球文明は 宇宙文明の関与で存在している


ことが 科学的な研究・調査からも明確となってきました。

以上の講義を関係資料をもとに解説してまいります。


動画の資料--J. マック医学博士らの証言・・NFS-324

動画資料--異星人の子供を出産--NFS-224



 L


MJ-12学

火星移住計画

( ロス一族の移住 )

富裕層だけの移住



MJ-12

この地球を全人類に隠し管理している

ロス一は トルーマン大統領( フリーメイソン)に命じて国家最高機密組織=MJ-12

1947年に命じ 軍・情報・政府・科学者から構成する極秘の闇組織を結成した。

そして 
UFO-ETI隠ぺい政策を国際規模で管理・運用するため日本

始め 世界中に
NSA基地==全地球人類を24時間監視・盗聴するエシュロンを構築

国家は ロス一族の私物となり 大統領は 操り人形になりました。

ブッシュ父・子政権は ロスの手下として選ばれた特権者だけ火星移住を宣言。

1990-2010年にブッシュ父・子の政権は ロス一族の子分として この物欲な

地球文明の世界的な支配権を拡大するために 
さまざまな戦争環境破壊の

ビジネス
を画策。 地球人類は まんまと 彼ら火星から地球へ逃げてきた

高知能のロス一族のゲームに乗せられ 株の暴落や石油の暴落・・・彼らだけが

ますます大金持ちとなる政策へ 逆に国民は格差と貧困に苦しむ時代へと突入。

社会保障制度を破壊し 彼ら金持ちの脱税・脱法を許す格差政策を実施。

今後 国民の福祉・教育・医療制度は 根底から崩壊していくと推察されます。

最終的に
ロスエゴ利権のために多数の人類が過重な犠牲を負う貧困

社会を生み出す。 しかも その対策をせずに 放置し見捨てる悪質な行為

彼らだけが 火星へ移住する計画が 着々と進行している!!と 関係者が証言。

以上の 講義を総合科学と未来科学の視点から 実施します。


動画の資料・・・火星移住( 火星政府許可)-NFS-161 


動画の資料--火星政府と日本政府--NFS-228





UFO-ETI先端学院
( UASR )


火星文明人たちが 私たちにメッセージしました!!!

  
 
 

@
            UFO-ETI最先端科学院  UFO-ETI Advanced Science Research                        (UASR)           UFO科学大学院( USS )


H P( 戻る)     UASR-02    UASR-03    UASR-04    UASR-05     UASR-06



UASR-07
   UASR-08    UASR-10    UASR-11    UASR-12    UASR-15 



inserted by FC2 system