Ishiba  Shigeru       ●USS/UFO科学大学院


       ( 石破   1957.2/4〜  鳥取県  慶應義塾大学法学部  三井住友銀行に勤務  祖父は村長  父の石破二郎氏は 鳥取県知事で建設事務次官・自治大臣兼国家公安委員会委員長等を歴任  

  石破茂氏は 自由民主党の衆議院議員  同党政務調査会長 防衛庁長官 防衛大臣  農林水産大臣等を歴任されました。

  UFO/ETI問題について真剣に受け止め日本の安全保障問題とセットであるとの見解を明確にしたUFO/ETI防衛大臣として知られています。

 UFO/ETI問題と安全保障問題について自衛隊幹部と常に議論してきたことや CIA
等の米国情報機関とも定期的に情報交換してきたことを公務証言されました。  )





日本 UFO/ETI政策  

      
      2007.12/20  破茂防衛大臣は

 「日本の航空自衛隊が UFOの領空侵犯にどう対処したら良いのか とても苦慮しています。

  U
FOとそれを操る知的生命体が 存在しないと断定しうる根拠は 何もありません。

 
自衛隊が 日本国憲法のもとで もし 地球外生命体<ETI>が 我が国領空を侵犯した時は どのように対処すればよいのか 自衛隊幹部と何度も会談し検討してまいりました。  

  
もちろん 宇宙人が 現れても 地球人の皆様 友達になりましょう ということになれば 不当な領空侵犯とみなすことは ありえませんが

大変重要な問題は 言葉が 通じない時 いったい どうすればよいのか

  
私たちの意志を どのように伝えれば よいのか等の諸問題が 発生することを考えておく必要があると考えます。

  
これまで 機会あるごとに 米国の情報機関であるCIAと自衛隊幹部との定期的なUFO/ETIに関する情報交換や安全保障等についても話し合いを行ってきました。

  自衛隊
UFO/ETI情報に関して国際的情報集積と具体的な対処について踏み込んだ議論をしてきた実態を日本政治家として防衛大臣として初め公認された証言をいたしました。
   
   
今後UFO/ETI情報公開に向けた石破茂国民主権立場に立ったチャレンジに大きな期待をしたいと考えます。



 
    

                                                Return

inserted by FC2 system