Barry M.Goldwater 
USS 
   
( リー・ールドウォーター 1909. 1/1〜1998. 5/29 アリゾナ州フェニックス市生まれ  アリゾナ大学  米陸軍航空隊中佐 米空軍少将 1952年にアリゾナ州選出の米国連邦上院議員となる  NICAP<全米UFO委員会>会長 1964年の米国大統領候補<共和党から: UFO大統領と呼ばれたレーガン氏は ゴールドウォーター氏を支持すると全国スピーチし選挙応援したUFO議員仲間>  UFO連邦上院議員  UFO大統領候補          
 1975.3/28
イト・ターソン空軍基地にある18格納庫にUFOや宇宙人の死体等が厳重に管理・保存されているとの複数の公務証言があり 選挙民からも真相を解明するように要請され調査に踏み込んで R.パターソン空軍基地司令官に対して調査確認に協力するように強く要請したが 軍上層部から絶対に入れるなとの指令により 完全拒否され 警備は いっそう厳重となり 基地内部に一歩も入ることは できなかったと 国家による隠ぺい工作が 行われたと公務証言されました。  )

  
 
当初 B.ールドウォーター上院議員は UFOやETIにさほど興味を持っていなかったが 軍関係者や情報機関 政府官僚等から信頼度の高い情報を提供されるに従い 徐々に関心を持っていきました。

  
りわけ Roswell UFO事件が 発生した当時 1947.7/2〜8にかけて米国大統領トルーマン(Harry S.Truman 1884.5/8-1972.12/26: 在任 1945.4/12-1953.1/20)氏が 全軍をロズウェルに結集させ 治安から情報機関 政府高官 アインシュタイン博士ら米国のトップクラスの科学者たちまで総動員して 対策と隠ぺい工作 そして今後 どのように対処するかを夜を徹して激烈な議論が展開されたとの情報を ゴールドウォーター議員は 複数の関係者から情報を入手していました。  

  
その後 UFO科学者らからも さらには 米国内で墜落したUFOやETIの回収作業や 国民から真相を隠すための心理攪乱工作にかかわった軍関係者 そして トナムの戦地からは UFOと対戦し多数のパイロットが死亡したこと等の複数証言もたびたび耳にし 機会あるごとにョンソン大統領( Lyndon B.
Johnson 1908.8/27-1973.1/22: 在位:1963.11/22-1969.1/20)に真相を確認したが 不透明なままでした。

 
そこで 独自の調査組織を作り さまざまなルートを通じて調査・確認をした結果 ほぼ間違いなく 米国民にUFOやETIの存在を隠した国家政策を遂行していると 確信するに至りました。
  ジョンソン大統領との選挙戦に敗北してからは UFOやETI問題に さらに 関心を深め UFO議員仲間のレーガン州知事らとの交流・絆を強め 米国政府が 隠している実態を解明しようと情報集積と調査分析を進めました。
 

 
UFOを目撃した(1969.10にジョージア州メアリー市で 仲間12人と目撃)ことでも知られているジミー・カーター大統領(J.Jimmy Carter 1924.10/1-2002.5/12: 在位 1977.1/20-
1981.1/20)は 選挙演説で「
在任中に情報公開法を成立させてUFO等の真実を公開させると約束」すると力説しました。

  その結果 UFO裁判が 全米で提起され関係する公文書等が国民に公開されることとなった。 
 し
かし ゴールドウォーター上院議員は 裁判所が UFO/ETI
を公認したものの具体的なUFOの機体や宇宙人の遺体等を国家の安全を脅かすからダメとの判決に 納得できませんでした。   それは 選挙民も納得しなかったからこそ 米国の上院議員として 以下の課題を全力で取組みました。


 
@ ロズウェルUFO事件の真相解明 




A 米国内で回収したUFOETIの実態解明 


B 回収し保存
しているパターソン空軍基地第18格納庫実態確認 


CベトナムでUFOと対戦し死亡した米軍兵士の実態解明

 等について 全米の国民や真相解明を強く求める市民からの付託を重く受け止めて 国民の米国政府を民主的に監視するための「市民の知る権利」を現実的に実施すべく〜B.ゴールドウォーター上院議員は さまざまな行動で真相を追究し 調査し 情報公開を請求し・・・・・その活動はUFO上院議員として 今 この地球で 国民が知らぬ間に何が おこなわれているのかを明らかにするために 彼は国民の代表の一人として その生涯をささげました。
 

●  USS(
UFO科学大学院)には 米国大統領のUFO政策米国英国 日本 ドイツ フランス等のUFO/ETI議会での審議内容とその過程 そして 決議にいたった貴重な関係資料もあります。  
 
B.Goldwater議員UFO議会活動 Wright Patterson
Air Force Base
勤務した関係者証言資料 米国民とのUFO/
ETIに関する情報公開に向けた政策会議
資料等もあり ぜひ活用して学習や研究に御利用下さい。
   
御活用を お待ちしております。





                              Top              Return

inserted by FC2 system