Josef Allen H y n e k  
● USS / UFO Science School 
     ( ョセフ・レン・イネック   1910.5/1-1986.4/2 シカゴ大学物理学博士 ジンホプキンス大学 オハイオ州立
大学天文学教授 同大学付属マクミラン天文台長 ヤンキ
ース天文台長 ディアボン天文台長 米国空軍UFO科学
顧問 ノースウェスタン大学天文学部長 国際UFO研究
センター長 UFOノーベル賞<UFO科学賞 2009>   
   UFO科学大学院名誉博士  )
                                 
 

   1948年 米国空軍(イト・ターソン空軍基地: Wright Ptarterson
A
ir Force Baseの令官から要請で 空軍UFO科学顧問
任命され多発するUFO情報調査・分析を担当しました。

  しかし 米国政府が UFO
隠ぺい政策徹底するように
なると
ハイネック博士は そのために協力せざるをえなく
なり 米国政府のUFO/ETIを否定・隠ぺいする軍事・心理
作戦
深く関与していきました。
  とりわけ 1969年 米国空軍UFO科学顧問を退官するまでの
20年間は
三大調査機関( Project Sign/ Project Grudge/
Project Blue Book )顧問となり 米国空軍隠ぺい工作
にかかわってきたと証言しました。


 
 しかし 1964年4/24 pm.5:45-に発生したソコロUFO事件
(
Socoro UFO Case: ニューメキシコ州ソコロで発生)で
 
この件に遭遇した警官ロニー・ザモラ(Lonnie  Zamora)氏
はじめ 関係者の方々の証言や証拠物から現場に行って
 約1年間 徹底調査・分析した結果 絶対にUFOやETIは
 存在しており いつまでも国民に隠すべきではないとの
科学者の良心に立ち返って公認するに至たりました。



 
さらに 1959年6/26-27日に発生したパプアUFO/ETI事件
についても米国政府の機密文書や 1961年に英国防省
UFO調査局から提供された 膨大な情報(
MDO英国防省
UFO調査局
パプア教会の神父ジル氏からの調査
録音テープ/関係者の証言報告書/関係機関
公務報告
書等
)を分析した結果 UFO/ETI存在確信するにいたりました

  
それ以後(1965年ころから)J.A.Hynek博士は 米国議会
 国連議会 裁判
等で公務証言(1966.4/5米国連邦議会
では UFOは これまでの科学的研究調査から実在するとし
 国家的レベルで対策を講ずるべきと問題提起
しました。

  しかし 全体としては 米国空軍UFO科学顧問と言う
 立場上から
マクドナルド博士<アリゾナ州立大学教授等>
UFO-ETIの実態解明を進めようとした科学者の真剣な
取り組みを妨害し 米国政府の意向を受けた御用学者
としての証言に終始する傾向が  見られました。
  これらの点について ハイネック博士は 後年 大変
申し訳ないことをしたと謝罪しました。 )



   ハイネック博士は 良き理解者でもあり研究仲間でも
あった
ジャック・バレー博士(J.Vallee スタンフォード大学教授
 UFO/ETI科学 RV科学
)と共同で UFO/ETIの実態を公務証言
しました。 

  また 国民の啓蒙・啓発活動にも協力し たとえば 
映画「
未知との遭遇 : Close Encounters of The Third
Kind 1972
制作にあたりスティーブン・スピルバーグ
監督
からのコンサルタント要請に応え 米国空軍UFO-ETI
科学調査で収集し分析した資料を多数提供し さらに 共同
研究者のJ.Vallee博士も共同参加して大変リアリティな完成
度の高い作品として全世界に公開されました。

  1973年には 国際UFO研究センター(
ICU:International Center for UFO Studies : 所長さんはイネック博士)を設立して
世界中からUFO/ETIの科学情報を集めて分析し国際的な
UFO-ETI科学の発展に大きく貢献し
UFOLOGY(UFO科学)
学問的基礎を構築した意義は はかりしれません。
 UFOノーベル賞<UFO科学2009>  UFO大学名誉博士。)
 





Dr.Hynekについて USS( UFO科学大学院 UFO Science School)の全ての研究科コー スで学習・研究できます。

  USS(UFO科学大学院)では ハイネック博士の研究論文や
調査資料・諸文献等があり ご自分の学習や研究の進み
具合に合わせて計画的に活用することもできます。



  ご利用を希望される方は お気軽に ご連絡下さい。




  速く月かぐや探査船の情報公開をしてね!!!
速く月かぐや探査船の情報公開をしてね!!!








Top  Return

inserted by FC2 system