Stanton Terry Friedman
USS / UFO Science School
       ( タントン・テリー・フリードマン 1934.7/29〜  米国とカナダの国籍 シカゴ大学物理学博士 国立ロスアラ
モス研究所 核物理学 ゼネラル・エリクトリック社や マクド
ネル・ダグラス社等の軍産企業で核エネルギー宇宙船の
開発・研究を指導  NASA科学顧問  宇宙船パイオニア
号の宇宙飛行士の操縦法を開発 米国原子力学会議長
カナダ放送の科学番組チーフ・デレクター

  全米と20か国の大学や諸研究会等で 授業や講演・セミ
ナー等を約700回を担当しUFO/ETI科学の啓蒙・啓発・
研究の発展に重大な貢献をされました。

 UFO推進装置学 ETI文明科学  Roswell学 UFO情報
公開学 UFO裁判で多数の証言台に立ち科学的データを
示して存在を立証約80以上の学術論文を発表し

知的宇宙人が UFO宇宙船を操作

して地球に飛来しており人類や地球

社会を調査・観察・監視(特に核兵器)

している
と指摘されました



 
ナダのレデリクトン市は 2007年から
<
8/7>をリードマン博士のと決定し同博士に

名誉市民賞を授与  UFO大学名誉博士  ) 



  
軍産企業のゼネラル・エレクトリク社に勤務していた

1958年から 
Edward J.Ruppelt大尉が作成したUFOの調査

報告書や その他のUFO/ETIに関する米国政府等の機密

公文書を入手し 研究調査した結果
リードマン博士は

人生をUFO科学の真相解明のために捧げようと決断

(
1965年)し 軍事機密の会社を辞めてUFO科学者

として生きる
Lifelogyを実践されました。



 
以下 リードマン博士業績

@ ズウェル事件(1947.7/2発生したUFO墜落事件
  ETIも回収
された)科学的研究調査によりRoswell
事件が 存在し米国政府が隠
したことを解明されました。
  

A 
Majestic-12 (UFOや宇宙人回収や交流等の米国
政府
最高機密隠ぺい工作を専門に実施する組織)に関する
研究調査により@の真相を解明されました。
  

B
 ベティ・ヒル/マージョリーフィッシュ(Abduction)
事件
調査・研究によりオリオン種族宇宙人拉致
誘拐・生体実験(
Abduction)をしたことを解明されました。
  

C
 カンザス州ルフォスUFO事件の調査研究により
UFO-ETIの存在を実証されました。

  

D 
UFO推進装置の研究( 地球外の知的文明から地球に飛来
    したレティクル座ゼータ星から来た
オリオン政府が 気流体学
<
MHD>を応用したUFO宇宙船と断定)実態を解明されました。
  

E 
米国政府が 隠したUFO/ETI情報公開裁判
を提起(宇宙人や UFO宇宙船等の回収も含む)により @〜Dを
づける 証拠公文書機密書類・関係資料・関係者
の証言で確実に存在することを証明されました。
    
 

   
以上の研究を 約50年をかけて科学的に調査・分析
し科学論文として公表してきました。 


  特に 
ズウェルUFO事件では 詳細にわたる
現地調査を何年もかけて実施し この事件に関わった
住民(
UFOが墜落した農場の住民ブラーゼル氏らの告発)・警察・軍
(
J.マセール少佐らの証言)・政府高官・情報将校(R.ラミー将軍らの
証言
)・マスコミ(ロズウェル・デリー新聞など)等と徹底した厳密な
研究調査を実施した結果 米国政府は ロズウェルUFO
事件の真相を国民から隠すために かなり高度の政治的
判断で隠ぺい工作した事実を明らかにしました。




米国のシントンD.C.地方裁判所や連邦裁判所で
Friedman博士は のように証言しました。


  
米国政府は UFOやETIの情報を
完璧に外部に漏れないように独占・
管理するために国家最高機密組織
(
MJ-12)を結成し 職務遂行した結果
ての国民は 一切の真実を知らされ
ないままに今日にいたった。

地球文明よりもはるかに進んだ星
から飛来している宇宙人は 何種類
もおり 我々地球人
日常生活に
紛れ込んで生活しています。
  その実態は 政府高官
等の証言でも
明らかにもなりましたし 司法の場
でも 裁判所が UFOやETIに関する
公文書の内容を確認して国家安全
保障にかかわる事項として公開しなく
てもよい
との判決から つまり
米国政府のUFO隠ぺい政策を公認
した
ことからも 明らかとなりました。




  
リードマン博士は 世界中国際UFO研究
大会にも意欲的に参加され これまでの厳密な研究
成果をUFO科学者やETI科学者 そして 真実を知りたい
と願う市民に広くデータや資料を示して情報を公表して
きました。

 フリードマン博士
科学的研究・調査づく厳密講義
・講演・授業は 
とても高い時代最先端をゆく内容
であり 多くの方々に共感と驚き そして 来る宇宙人との
共存
する平和的地球文明あり方まで問題提起する
等の社会貢献は はかり知れません。




 
Friedman博士 米国ばかりではなく 国際的UFO
研究活動
情熱研究業績を提供されました。
 
 しかも物理学者・UFO-ETI科学者として 米国や
世界各国政府の
UFO政策(情報を操作し実態を隠ぺい)
は危険だと
!警告する等 様々の問題提起をされました。

USSでは 国際的な視点からUFO-ETIの問題ついて
具体的に学習し研究することができます。




 速く月かぐや探査船の情報公開をしてね!!!

S. T. フリードマン博士は ロズウェル事件( 1947.7. )を科学的に厳密に解明した。


UFO科学大学院
---USS--UFO Science School



Top  Return
inserted by FC2 system